スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 鳥ブログへ

京都水族館

《知らなかった事》


 しばらく前の溝蓋を触ったら 火傷しそうなくらい暑かった温度も 2,3日前に

 降った大雨警報のあと 急に涼しく 昼間以外は 過ごしやすくなった^^

 セミ 鳴いてる
 DSCF3094.jpg
 暑い日は聞くのも嫌~と思う暑苦しい鳴き声も 何か頑張れ~と応援してしまう


 クマノミ
 DSCF3054.jpg
 この前 水族館でみてきた^^

 昨日 ラジオ番組で 3択問題でクイズに正解すれば 1万円 ハズレたら翌日に持ち越すので

 ドンドン金額は増えるというもので そこで出た問題。

 次の 3つの中で ♂ ♀ 性転換できるものは? という問題で クマノミが性転換する

 魚だと初めてしった^^;

 少し ググってみたら


 クマノミというとイソギンチャクに隠れながら生活する“熱帯魚”というイメージですが、
 日本では伊豆や千葉県あたりでも ごく普通に見ることができる。

 一つのイソギンチャクに親クマノミのペアと その子供数匹の家族で暮らしているような姿を
 よく見るけど 仲良し家族に見えるあの集団は お互いの立場を虎視眈々と狙う 他人同士という事。
 クマノミは卵から孵化すると体長1cmぐらいになるまでは浮遊生活を送り、その後イソギンチャク
 に定着する。 人気のイソギンチャクは色んなクマノミが混雑することになり、そんな場所には
 先客がいて 大きさも年齢もちがう集団が一つのイソギンチャクを中心に出来上がり  一見
 家族に見えるようになる。

 クマノミは生まれたときは皆オスで、先程のようにして出来上がった集団の中で一番大きい個体が
 メスになり2番目に大きかったオスとペアーを組み、産卵に至るのである。
 そのメスが死んだり居なくなってしまったら、今度はオス親だった個体が生殖腺をメス型に切り替え、
 次に大きいオスとペアー になるという。
 
 ・・・・・クマノミは何でもアリなんですね・・・・・。



 
 9月から 動物愛護法改正で 動物販売業者の責務として、販売時にあらかじめ現物確認及び

 対面説明を行うことが義務付けられるそうです。

 今までこんなプリンカップや
 DSCF3173.jpg

 爬虫類用ケース
 DSCF3174.jpg
 リクが中で動く姿で届いたので 宅急便のおにいさんは “ハイ”という顔が引いていた(笑)

 もう 通販で届く事ないんだね~

 近所の行けるお店や レプタイル等の購入のみか・・・・って いっぱいいるから

 もう 買わなくていいんだけどね^^;

 んん~~~  今まで 我が家で一番多く購入のお店からは買うことは なかなか

 できなくなってしまう。

 近所に取り寄せて・・とか 方法はあるけど 月末迫ってきて 一様TELしてみた^^;

 いないはずの個体の問い合わせ。

 店主が 買い付けにいってるから いたらリクエストしとくね! とはいってたけど

 携帯がなった(笑)

 入荷したという・・・・   今までお世話になったし(理由付けは何でもあり)

 簡単に通販も もうできない 締めくらいは・・・と 激値切りし、最後通販することにした。
  
 乱心のうるぐるです^^;

 さて 何がくるのかな~   9月到着くらいなるかな~(汗)


↓ 更新の励みになります 応援クリックしていただけると とても嬉しいです
にほんブログ村 鳥ブログへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

クマノミの生態、知りませんでした!
ほんま、何でもアリですね^_^;
ディズニー映画とは程遠い(笑)

また家族増えるんですね?
今度は爬虫類ですか。
何がやってくるのか?楽しみにしてます。

No title

ええぇぇ〜
なになに、何が入荷したって〜?(笑)
最後の子⁇
鳥だけにトリ……なんちゃって^^;
(あの〜、まさかサンショウウオじゃないよね⁇…爆)

クマノミの生態、知りませんでした。
勉強になりましたよ〜W(`0`)W

No title

クマノミは20年以上前にいろんな種類飼いました。小さい時は良いのですが、大きくなるととても縄張り意識が強くなります。
したがって1匹に1個のイソギンチャクが必要になります。逆に縄張り意識が出来ないほど、たくさん入れてしまう方法もあるようです。

よっさんさんへ
ニモがあった時 クマノミがでまわったので 飼おうかとおもった事あったけど
生態は知らずで 知ってびっくりだったv-405
見た目の可愛さと違い 縄張り意識の強い魚だったとは^^;

家族 増えます^^
もう十分いるけど そのお店には 良い個体を 凄く安くしてもらって(値切り倒した 笑)
飼わせてもらって ほんとに満足の子達を送ってくれたお店なので 通販最後記念の締めに!
と 理由つけときます(笑)
 

アロハヘブンさんへ
トリは鳥でしめたかったけど 何分 籠スペースは大きいもんで
なんぼなんでも無理だ^^;
遊んでやるのも もう無理だ 限界の匹数だ(笑)

その点 爬虫類は 大型以外は少スペースなもんで 1匹 2匹増えても 大差ないし
遊ばんでいいし 世話も 鳥のように念入りにせんでいいのです~ と理由付けときます(笑)

天然記念物 飼っていいですか~ 内緒にしといてくれますか~?
なら 清流にいけばおりそうやし 採ったどーしてみようかな^^
飼ってみたいよサンショウウオー(^^)v

なないろいんこさんへ
鳥 猫 犬 メダカ レオパは ブログでみせていただいてましたが クマノミも飼ってた事が・・・
まだまだ 何年か前に飼ってたーと言う生き物 でてきそうですね^^
もっと 引き出し開けてくださいね♪  すごいなー
クマノミは ニモが流行った時飼いたかった事ありましたが 淡水は得意なんですが 海水は
全く調整知らずで 結局飼いませんでした。
こんな生態とは 調べて初めてしったので へぇ~ と思いました。
1匹に1つの イソギンチャク? 水槽が イソギンチャクだらけになりそうですね(笑)

No title

おはようございます~
クマノミの話は初めて知りました。
見た目の可愛さとは裏腹に、波乱万丈な生き方をしてるんですね~

9月からの通販中止の話は、チャームのメールで知りました。
爬虫類購入者に送られるメールだったようです。
うちの亀吉はチャーム出身(笑)

やはり通販は便利ですからね~
利用者としては不便ですね(汗)
最後に何が加わるんですか?
それは楽しみですね♪

No title

朝晩涼しくなりましたねー
夜うっかり窓開けて寝たら明け方寒くて目が覚めるくらい><

クマノミって、そんな器用な子だったのね(゚Д゚;)
勉強になりました!
自然界は本当に不思議ですね(*゚д゚*)
これからクマノミを見る機会があったら、ただカワイイだけじゃなくてそういう環境の背景を思い出してさらに興味深く思えます♪

うるぐるさんご乱心( ´艸`)
一体どんな子が届くんだろー♪♪たのしみっ!

No title

セミ、上手く撮れてますね~。
クマノミが性転換するってはじめて知りました。
新婚当時1年間ほぼ毎日スノーケルをやっていたのですが、クマノミの生態エリアじゃなくて見ることはできませんでした。
家族が増えるのですね。読者も楽しみです!

セージさんへ
こんばんは~
通販は便利ですよね!
重い物なんか お店から家に持って運ばなくても 宅急便で しかも送料無料で
自宅まで運んできてくれますもんね!!

哺乳類 鳥類の生き物は さすがに 通販で到着~っていうのは 私には・・・。。。
それは ようしませんでした、お店から連れ帰りますが 爬虫類は ちゃんと夏なら
クールなように 冬はカイロをいれてくれるし 輸送でも 梱包ちゃんとしてくれる
お店からだったから大丈夫でした。 
簡単にポチってして 嫌になって放流とかあるから 厳しくなっても仕方ないですけどね^^;

そうです 加わります、もう少し先ですが(^^)v

サラダさんへ
クマノミ ニモやってた時 お店でよくみかけて 飼ってみようかな~・・・
とか思った時もあったけど そんなんだとは 全然しりませんでした!
たまたまのラジオのクイズ問題でしたが まだまだ 知らないことたくさんありますー

さて 到着は?!   生態系 よくわからないんです^^;
これから どんな環境か 餌は とか調べます(←オッソーって? 笑)
調べて フムフムと納得している時が 一番楽しい瞬間かも のうるぐるです(^^ゞ

アンティーさんへ
私のみているクマノミは たぶんブリードです??
鳥も自然界ではワイルド顔しているから まさか クマノミも顔ワイルドだってりして^^

機会があったら クマノミ 他 潜った時の画像も よろしく!っス(*^_^*)

こんばんは

そうでしたね〜。
9月から、通販出来なくなるんでしたね(泣)
狙ってた仔がいたけど、青森なんですよね(泣)
私は、広島。
あっ?
ブリーダーさんは、年に2羽までならOKでしたっけ???

Tiaraさんへ
こんばんは
絶対買わないといけないんじゃないけど ダメと言われると何か欲しくもあり 残念です!
なので 通販最後に 飼ってみたいなーと思っていたのをおもいっきり買いました(汗)
でも これで自動的に 送ってもらうのが不可能になってしまいますが。

ねらっていたけど 青森ですか?  広島からだと 小旅行になるし、 もしいけても
連れ帰るのも一苦労ですね!!

簡単に手にしてしまい 捨てられたり可哀想な子達をなくす目的もあるのかもわかりませんが
ほんとに残念です(T_T)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

うるぐる

Author:うるぐる
キャプティブケロルブログへようこそ!
日々の成長を綴っていきたいです
リンクフリーです☆
よろしくおねがいします^^

カテゴリ
最新記事
最新コメント
コガネメキシコインコ  ナナ
オオバタン  ユイ
ニシアフリカトカゲモドキ ナルト
ヒョウモントカゲモドキ
小鳥すとKOBE
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

小鳥のおうち

I.Natural Life

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆

『THIS・IS・NOIZE』

はちゅの宅急便

smile now cry later

T.Room of hobby 2
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。