スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 鳥ブログへ

フトアゴヒゲトカゲ

《フトアゴヒゲトカゲ リューシスティッククリアネイルのリク》

 ※ 爬虫類苦手な方はスルーしてください


 リクが お星になりました 7月4日で まる2年です。


 到着した時
 りく 1
 あなたは誰ですか?

 
 ここは どこですか?
 リク  7


 しばらくすると 脱皮しだすと
 リク 2
 御侍さん頭になってたね^^

 手袋みたいに 5本指の手の皮(笑)
 3リク 

 バスキングが嬉しそう♪
 リク 

 私を待っているのか 餌まってるのか
 リク 5
 餌待ちだろうな~(笑)

 リクは ビッダーズ終了の前に お店で 6クラッチ卵を産んでいて たくさんの

 子孫を残しています。

 うちにきたときにも 無精卵ですが たくさんの卵産みました
 8リク  

 その後 オス メス(リク)は 別々に販売されましたが 友人から譲られたペアらしく

 何歳かは不明という事で購入しました。

 今回 寿命で亡くなってくれたのなら 諦めますが 原因は不明です。

 食欲が少しなくなって 元気ないなーと思い 整腸剤を飲ませていましたが

 それでも 弱っていきました。  私には どうする事もできませんでしたが

 今は 楽になり 向こうの世界で 自由に遊んでいて欲しいです!

 リクちゃん 今まで ありがとね~


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 
 これで終わると もの凄く 悲しいので ブログに登場しそびれた フトアゴ

 のせておきたいと思います。


 フトアゴヒゲトカゲ  シルクバックの リト♀
 DSCF2691.jpg
 温浴前に パチリっ

 トゲのないフトアゴです
 DSCF2706.jpg
 DSCF2696.jpg

 フトアゴは やっぱ トゲトゲってイメージなんですが 見た時は 変? 何?
 DSCF2695.jpg

 フトアゴ? カメみたいな顔してるね?!  とか 色んな事が頭に浮かびましたが

 触った瞬間 ビビビッでした^^;

 シルク? なに このやわらかさ 赤ちゃんのプルプルお肌のような触り心地♪

 皮膚が弱いので  週一 脱皮の時とか 肌荒れ防止のクリームを塗ってあげないと

 だめです(笑)

 初めて見た時の印象は 何処か変! でも 2度見してしまい 他個体を見るも

 また この子の前で眺めていたのでした。  そして 連れ帰ってしまったな 汗(^^)v


↓ 更新の励みになります 応援クリックしていただけると とても嬉しいです  
にほんブログ村 鳥ブログへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

リク君、残念でしたね。

でも、文面からとっても大切に、愛しく、育て、見守もってこられたうるぐるさんの気持ちが溢れています。

リク君にとっても、とても幸せな時間だったと思います。

毎回脱皮の写真は、神秘的だなあ~って思います★

No title

個人的に楽しみにしていました^^

りくちゃん☆
元気な頃に会いたかったな。
私はきっとは虫類好きだと思います^^;
あまり触ったことはないけれど^^;

これからも楽しみです^^

No title

リクちゃん、残念でしたね・・・
おっしゃるとおり、向こうの世界で 楽しんでいると思います!!
たくさん卵を産んで子孫を残し、寿命を全うしたんだと思いますよ。
10-15年ってこちらのサイトには書いてありました。そのうち、最後の2年、とても楽しい時間を過ごしたと思います。写真にも幸せ満載がでていますよ。^0^
手袋写真には思わず笑ってしまいました。
良い想い出アルバムになりましたね。

そして、シルクバックのリトちゃん。
こういう種類も居るんですね~。赤ちゃんの肌みたいにすべすべ、モチモチ~。ひゃ~うらやまし~。
肌荒れ防止のクリームまで必要だなんて!
それを塗ってもらっているのね~。「あー極楽極楽♪」って聞こえてきますよ。
やはり、皆さん愛情もってお世話されているので目が優しいですね~。

野生のフトアゴヒゲトカゲ、、、見たことないです。
旅したエリアなんだけどなー残念。。。
やはりアウトバック地への旅企画を来年度予算会議に入れなくては!!(笑)

No title

そんなことがあったのですか・・・。

家族同然の動物を失ってしまうのは
とても悲しい事ですよね。

私も子供の頃から犬やカメ、魚、鳥など
いろんな生き物と生活していましたが、
出会いの数だけ別れもありました。
一生懸命いろんな事をしてみても、
もっと何かできなかったのかと
思い残すことがあったように思います。

りくちゃんは写真をたくさん撮って
愛情深く接してくれる
うるぐるさんと生活できて
幸せだったと思います。
きっとその思い出を糧に
空の上のもっと上で
楽しく過ごしているのではないでしょうか。

No title

新しい命が誕生するとひとつの命が終わる。
自然界ではあたりまえのことでしょうけど
悲しいことですよね。
リクちゃんのご冥福をお祈りします。

それにしてもトカゲさんの卵や
脱皮の手袋など初めて見ました!
感動です!!
うるぐるさんに出会わなかったら
一生見ることなかっただろうなぁ。
ありがとうございます。

No title

こんばんは。

りくちゃんの旅立ち・・・・・・残念でしたね。
爬虫類は獣医さんでも診察が難しいのですか?

僕はヘビを持って走り回っていたぐらいですので
爬虫類は平気です。

数年前までは店に入ってきたやもりちゃんを捕まえて遊んでいました(笑)

やもり・・・可愛いですよ(笑)

残念ですね

フトアゴに死なれた事は僕はまだないんですが、想像するにとてもつらい事だと思います。

人慣れしすぎる爬虫類はこういう時、よけい悲しくなってしまいますね...。

寿命かどうかはわかりませんが、やはり生物なので避けれない事だと思います。

遅かれ早かれ、いつかは飼い主さんの元で死んじゃうわけですから、生きてる間に幸せそうにしていてくれれば、それでいいんじゃないでしょうか...。


そ、それで、シルクバックもいたんですね!!

まだ触った事はなくて、見た目だけの印象だとトゲトゲの方がいいかなと思ってましたが、そんなに触り心地がいいんですか!?

今度ショップにいたら触らせてもらいます。
でも週一でクリーム塗るんですか...

やっぱり、とげとげのがいいかな 汗

No title

フトアゴヒゲトカゲ…初めて聞いた名前だし、初めて見るお顔。
うるぐるさんのブログで今はもういないけどナルトくんを見た時、
愛くるしいそのお顔に軽い衝撃を受け爬虫類にちょっと興味を持ったのを思い出しました。
リクちゃん、本当に残念でした。

リトちゃんに触ってみたいなぁぁぁあ〜

リクちゃんとっても愛嬌のあるかわいい子だったんですね。残念です。
いつかは別れが来るとわかってても、やっぱり悲しいですね。

ちゃんとご飯をいつもくれるうるぐるさんを認識してたのね。
前から見るとまた違う趣があって、かわいいなぁ。かぶりモノをかぶってる小人みたい。
リクちゃん、安らかに…

わー(゚o゚;ホントに5本指の手袋みたい!
初めて見ました!

同じフトアゴヒゲトカゲでも、トゲトゲ有りと無しがあるんですか(゚Д゚)!!
しかもシルクみたいな肌触り!?
気持ちよさそう!ナデナデしたい~~(≧▽≦)

No title

リクちゃん残念でした・・・。
何歳だったのでしょうね?
でも素敵な手袋型の脱皮にはため息。
こんなにきれいに脱皮できるなんて・・・。
本当に不思議ですね。
リトちゃんはアップ顔。
やっぱり恐竜顔ですよね。(笑)
迫力あります。触ってみたい・・・。

合掌・・・

リクちゃん、残念でした・・・ご冥福をお祈りいたします(-_-)
うちのホシガメペアやモトイカブトトカゲもそうだったけど、飼いこみ個体やWCは何歳なのかわからないから、やはり別れは突然・・ってことになるケースが多いよね。
それに鳥もそうだけど、無精卵は無駄に体力使うから、産ませない方がいいとか。
ブロ友さんのコザクラインコには、発情抑制ホルモンを投与してるそうだ。

最近はハチュの出番がほとんどないので、訃報だったけど、うれしかった♪

うるぐる さん

リク 安らかに。
うるぐる さんに大切に飼われて幸せだったと思いますよ。

No title

こんばんは。

寂しくなってしまいましたね・・・
でもうるぐるさんのハンパない愛情がとっても伝わってきます。
大丈夫!!今頃二時の橋で飛び回っていますよ。
元気出してね。

お悔やみ申し上げます

何故だかリクちゃん気持ち悪くないのです?
何だか愛嬌があって^^
思わず可愛い^^
私の基準って何なんだろう?

ツヅレサセコオロギさんへ
ありがとう そう言っていただけると 嬉しいです!
爬虫類も 種類で 脱皮の仕方が違い ヒョウモンは全部跡形もなく
食べてしまいます。 リクの種は ポロッっと形のままとれて
手袋には 笑いました^^

すもっちさんへ
私は 爬虫類飼っていますが 初めは餌になるコオロギは大嫌いで
動くたびに キャーキャー言ってました(笑)
でも 最初は そうだったんですが 今は 手掴みできます^^
慣れってこわいですね~♪
でも 飼わなくなったら また嫌いになると思います(笑)

すもっちさんは 苦手なほうですか?
私も 甲虫(カブト クワガタ)はOKですが 他は無理です。
楽しみといっていただき ありがとうございます☆
たまに 登場するので 驚かないでくださいね(^^ゞ

(Auntie)アンティー さんへ
いつも 励まされるコメント ありがとうございます^^
ほんとに そう言っていただくと 飼ったかいあります♪
フトアゴは 18個くらい 1回に卵を産むので 全部育つかは
わかりませんが おおよそ リクは100匹を世に送り出して
いったのかなぁ~とか思ってます。
見た目からは想像できない 慣れる怪獣さんでした(笑)

シルクバックは トゲの少いもの近親交配で 自動的に血が濃いから
短命だと言われていますが 長くいきろよ~と思っています^^

(Auntie)アンティー さん!   野生のフトアゴ 是非写して下さい~
見たいです リクエストうるぐるです!!(笑)
ニシアフも飼いならされた個体と ワイルドは 顔つきが違います!
モモイロインコさん オカメさんも あの優しい顔つきが
強面に 変わってみえたし・・・
フトアゴも野生 見る機会あったら アップしてくださいね(*^^)v

ぴっぴこさんへ
優しいお言葉 ありがとうございます^^
ぴっぴこさんも いろいろと飼育した経験が?!
私も 犬 カメ 魚 鳥 全部飼ったことあります(笑)
小さい時は ちゃんと理解してない飼い方で 今でも忘れません
おたまじゃくしに 何か餌を・・・と思い ラムネをあげたら
しんでしまったのを 鮮明に覚えてます^^;
そんな事からはじまって 可哀想な生き物も数多くいたのですが
今は 少しは ちゃんと飼うことできるようになりました^^
リクが幸せだと・・・言っていただけて嬉しいです(*^_^*)

よっさんへ
いつも優しいよっさん  優しいお言葉 ありがとうございます^^

脱皮笑うでしょー?   ヒョウモンって種類は 脱皮で一皮まるごと
脱ぎながら食べるので お残しなく 皮も触る機会ないのですが
フトアゴは 一皮少しずつ(今日は手 明日は背中)とポロッと剥がれて
いき そのまま散らかしたままなので 手袋の形のまま 落ちてました(笑)

爬虫類でも フトアゴは慣れる種類で いろんな姿をみせてくれました♪

孝ちゃんのパパさんへ
こんにちは~^^
ヘビ 持って走りまわってた? 孝ちゃんのパパ さん ワイルドだぜ~(笑)

爬虫類は 見れる獣医さんも少い(遠い)し 難しい?と思います。
鳥も同じですね・・・。   同じ病院で見ていただけるのですが、 
そこは鳥 爬虫類は時間の制限ありますが 犬 猫は 終日OKです!
全国的でも 飼育している数も全然違うともおもいますが・・・  

やもり 可愛いですね?!  うるぐるも 壁に張り付いているのを
みると 捕まえようとしますが いつも逃げられます(笑)

カメ元気さんへ
ハイレベル飼育のカメ元気 さんに そう言っていただけると 元気でます!
カメ元気 の元気もらいました^^

表情なんかわからないのですが リクは いつも笑っているように見えました♪
(←親ばかー 笑)
爬虫類に限らないと思うのですが 慣れる種類の生き物は いなくなると
悲しいですね(T_T)

シルクバックは 脱皮直後はよけいにツルツル感で 見る機会ある時は
1回触ってみてください^^  トゲトゲフトアゴを知っているから
「へっ?v-405」て思いますよ(^^♪

アロハヘブンさんへ
フトアゴヒゲトカゲ  見た目は 怪獣っぽく 慣れとは無縁に思いますが
慣れるので 飼いやすい爬虫類です^^

リトは ツヤツヤお肌で 普通のフトアゴは トゲトゲ(以外に見た目より痛くない)
なんですが シルクバックという種類は トゲ無しに改良されたようなものですね(・ω<)

サラダさんへ
可愛い子といっていただいて ありがとうございます^^
餌は ピンセットから あげていたので 食べたか 食べてないかは
確認できました。
生き物なので いらない日もありますが ずっと食欲が落ちていると
んんん~???  てなってきました。
いつかは 別れる日もきますが フトアゴは 慣れる種類の爬虫類なので
いなくなると 寂しいです。

ナルトがいなくなった時に思ったのは 寿命の短くないもの
長いものを探したら “鳥”だったのですが ナナを飼いだしたら
可愛すぎて そのまま ドップラコと はまって抜けれなくなって
しまったのでした(汗)

OOOTAFUKUさんへ
フトアゴは 脱皮の皮がそのまま ポロっと置きっぱなしの
ように脱いでいくので 手はたまたま上手く手袋の形に落ちてました(笑)
見た時は笑ってしまいました^^

顔も トゲトゲでしょ~?
痛々しそうなんですが 意外と フニャってしてるんですよ^^

もし機会あったら 眺めてみてください(^^)v

とんがりねずみさんへ
ほんとだね・・・ワイルドだと 捕まえた時点で 年寄りってありそうだし
若者は 逆に捕まえられなさそうだ^^;
リクは もとに飼って育てたのもショップみたいで それが私の購入した
お店に譲られ 計算では 6クラッチ 約100個の卵を産んだかもです。
卵とりきったし もういいか・・ってのは 言わないけど 見え見えだ。
うちでも 産まなくてもいいのに 無精卵うんでたし・・・(汗)

発情抑制ホルモンうっている鳥(セキセイだった)さんのブログ 私も
見た事ある!  無精卵産むと体力使い 栄養もとられるので 弱くなるし
栄養強化しなだめだしな・・

ハチュ 嬉しかった? ありがとうv-343
ちょくちょく 登場させます(^_-)-☆

hassurumamaさんへ
ありがとうございます^^

慣れる種類がいなくなるのは 寂しい事ですが
仕方ない事なんですが いつも 悲しいです。

今頃は 天で 走りまってくれていると思います♪ 

茶チャママさんへ
見た目は 怪獣そのもののフトアゴなんですが
良くなれます♪

ものいいませんが 噛んだりすることもなく 脱皮の時は
笑わせてくれました(笑)

茶チャママさん  ショップに行くことあったら 良く
見かける種類なので 機会があったら眺めてみたください(^_^) 

Aqua-riumさんへ
Aqua-rium さん ありがとう♪
そう言ってもらえて 飼ったかいありました^^

No title

フトアゴヒゲトカゲのブログ記事が始まった頃から楽しみにブログ拝見していました。

リクちゃんが☆になったのは残念ですが、うるぐるさんに大切に飼育されて天国でもきっと喜んでいると思います。

当たり前の事ですが、生き物を飼育する事は、いずれ別れの時も来るってことなんですね。
私もその時が来るまで愛情込めてスジクビを飼育しようと再認識させていただきました。

No title

こんにちわ☆

すみません^^;
私間違えていましたねm(_ _)m
爬虫類が好きって入力したつもりが
虫になってましたね^^;

すみません^^
また載せて下さいね^^

ちなみに・・
虫より爬虫類の方が触れる気がしています^^;
爬虫類さんは触れる機会がほんとにないのが残念です^^

ぐっちさんへ
ありがとうございます^^ 喜んでくれてるかな~?!
上手く飼えたとしても寿命があるので いつかはいなくなる日は
くるんですもんね・・・
それまでの間できるだけ快適にいてくれたらと思いますね。

ぐっちさんはスジクビちゃんとっても大事にされてる^^
更新楽しみにさせていただいてます(^^)v

すもっちさんへ
うるぐるは 虫苦手です^^;
セミとかも 表面は大丈夫ですが 裏面(足ついてる方)みるのもこわいです^^;
←裏と表 逆だったりして・・・
自然の公園のジメってしたとこで見かける カマドウマなんて見たときは
背筋がブルブル・・・^^;

ヒョウモンとか ペットショップでも扱っているとこも多いので
機会があれば 爬虫類コーナーも覗いてみてください♪
寝相の悪さに 笑えますよ(^_-)-☆
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うるぐる

Author:うるぐる
キャプティブケロルブログへようこそ!
日々の成長を綴っていきたいです
リンクフリーです☆
よろしくおねがいします^^

カテゴリ
最新記事
最新コメント
コガネメキシコインコ  ナナ
オオバタン  ユイ
ニシアフリカトカゲモドキ ナルト
ヒョウモントカゲモドキ
小鳥すとKOBE
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

小鳥のおうち

I.Natural Life

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

魔女猫のふみゃ~にゃん日々にゃん☆

『THIS・IS・NOIZE』

はちゅの宅急便

smile now cry later

T.Room of hobby 2
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。